インプラントの違いについて

インプラントは安定

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

インプランメリットの情報

HOME | SITEMAP

トップ » インプラントの違いについて

新着情報

インプラント治療と差し歯

インプラント治療と差し歯を比較すると、歯をどのように埋め込むかという点に大きな違いがあります。金属の歯根を骨に埋め込むか、人工歯のついた金属の土台を歯の根っこに埋め込むかですが、差し歯は歯の上部だけが欠けてしまった場合にのみ出来る方法なので、1本丸ごと欠損した場合には、インプラント治療を行います。安定感では差し歯の方がやや劣りますが、それでも差し歯が選ばれるのは保険診療が出来る点にあります。費用の負担は少しでも少ない方が良いと考える方は多いですが、残された歯の状況次第では不可能な場合もあります。

インプラント治療を施すこと

インプラントは自然の歯を欠損してしまった時に、かわりとなるものを入れる治療です。手入れは自然の歯のように歯磨きをして、定期的に歯科医院に通うだけですので、その便利さにも定評があります。そして、咀嚼や会話が思い通りにできますので、心身共に楽になります。また、歯を食いしばることも可能ですので、スポーツをする人にも有効な治療です。最先端の歯科技術であるインプラントは、多くの人に評価されており、国内外でもたくさんの歯科医院でできるようになっています。違和感などを感じずにスムーズに生活することも想定できるのです。

© Copyright インプラント費用について. All rights reserved.